トイレのサインは面白い。ユニークなデザインです

1 0
デザインセンスを上げるのは「おまとめサイト」の定期観察?

クリ絵私、へこんでます。
昨日、クライアントの担当者から「どの案もセンスがイマイチだなぁ」って言われて、一生懸命考えた雑誌広告案にダメ出し食らいました。
 
私ってデザイナー失格かも…。
 
師匠:クリ絵ちゃん、早まっちゃいけないよ。
デザイナーに求められるセンスって実は観察眼のことなんだからね。
センスがいいと言われている人は、ターゲットの人たちが好む表現や傾向を観察して上手に表現案に取り入れられる人のことだよ
 
クリ絵:げっ、それってマーケティングの世界じゃないですか。
広告代理店のシンクタンクが発行するレポートを読まなくちゃいけないのか。
 
師匠:あはは。読んでも読まなくてもどっちでもいいよ。
あれって大企業向けに自分たちの説得力を大きくするための営業ツールだしね。
以前ならプランナーにとって企画書を作るためのバイブルみたいだったんだけど。
面白い造語も毎年覚えられたけどね。
今なら効率的に情報が集められている「キュレーションサイト」の観察かなぁ。
 
クリ絵:あぁ、それって「おまとめサイト」のことですね。
 

WEBサイトの「おまとめサイト」が現代のバイブル

 
師匠:そうそう。まずはWEBサイトのおしゃれな「おまとめサイト」を1週間に1回はチェックしなさい。
年齢層別に評価の高いサイトを調べて、今流行っている物や表現を把握するんだ。
 
例えば大人の女性だったら和菓子のネタや展覧会のネタなんかでおおよその雰囲気が分かるから。
チラシとかパッケージとかのイメージ画像もアップされてるしね。細い明朝体、白っぽい画面、ハイキー気味のきれいな写真、語りかけるようなコピー、とか。
 
ちょっとリッチな男性がターゲットだったらビジネスエリートやデザイン好き向けの情報サイトでばっちりさ。
細いゴシック系の文字で組んだ短めのキャッチコピー、多めのホワイトスペース、文字は基本的に黒で下段部分に薄いグレーのとかも使ったり。写真はしっかりと立体感を出して、間違っても女性受けする、ボケ部分が多い写真をメインで使ってないし…
 
クリ絵:話の途中でごめんなさい。観察して研究するのは分かるんですけど、それがセンスのことなんですか?
 

オピニオンリーダーに向けて表現案を作ること

 
師匠:だから、基本的にクライアントはちゃんとした広告をやれば、ちゃんとモノが動いてくれる、もしくは利益が上がるという考え方だろ。
設定したターゲットに最も効果のある表現ができているデザインやアイデアをクライアント側ではセンスがいいと言うんだよ。
それに「おまとめサイト」の多くはオピニオンリーダー向けに作っているんだ。
その人たちの心に届く表現をすると一気に情報が一般の人たちに広がっていくからね。
 
しっかりとした企業は大衆にぴったりの広告じゃなくて、ちょっとセンスがいいと言われるオピニオンリーダー向けに広告を作っているんだよ。
だからWEB上で評価の高い「おまとめサイト」なら最新のレベルの高い広告デザインや展示会風景や商品なんかのイメージ画像がいっぱい見られるから。
 
クリ絵:じゃあ、『ターゲット層の中のオピニオンリーダーに響く表現』が『センスのいい表現』ということですか?
 
師匠:その通り。
オピニオンリーダーに受ける表現の傾向を研究しないとなかなか難しいんだけどね。
それに彼らはやたらとフィニッシュ感にこだわるしね。
雑で乱暴なレイアウトやタイポグラフィじゃアウト。写真のレベルにも厳しいしね。
とにかくきっちりとデザインされていることが最低条件で、あとはターゲットに合う表現をいかに作るか、かな。
コピーにはあまりこだわらないようだけど、前向きな表現がいいと言われるね。
 
オピニオンリーダーってデザインのことが普通の人よりもずっと好きなんだ。
あら探しも好きだけど、還暦を過ぎた人でもかわいい和菓子やきれいなパッケージなんかに感動してるしね。
 
クリ絵:はぁ…。でも、オピニオンリーダーってどんな人かイマイチ把握できないんですけど…
 
師匠:車ならアウディを乗り継いでる人とか、千疋屋のスイーツやとらやの菓子を食べている人とか、フランス映画が好きな人とか、村上龍も好きなくせに村上春樹の本しか持ち歩かない人とか。
こっそりと一流ホテルでステーキを食べてる人とか、家具ひとつに自動車が買えるぐらいのお金を「好きだから」というだけで出すような人たちさ。
 
クリ絵:イメージできました! 私の知っている人たちの中にもいます。
 
師匠:えっ、本気にしたの?(苦笑) 
今の発言はデフォルメしているから、あまり参考にしないでね。
 
ターゲット層のオピニオンリーダー。つまり、君が憧れるような素敵な人に向けて、ていねいに、恥ずかしくない表現案を作れれば大丈夫だよ。
きっとクライアントからもセンスがいいねと言われるから。

▼クリ絵が分かったこと
デザインセンスがいいとは「効果のある表現ができる」ということ。まずはWEBサイトの「おまとめサイト」を活用してターゲット層のオピニオンリーダーが好む表現の観察から。

10年後のあなたを“リッチデザイナー”に!